老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の年収2,000万以上の求人

老健医師の年収2,000万以上の求人

求人を出してもなかなか応募者が集まらないことが、老健医師の待遇がよいことの一番の理由です。老健施設は入居者100人に対して常勤医師1名を配置しなければならないという規定があるため、新しい施設設立時はもちろん、勤務していた医師が退職する際なども空白期間がないように医師を採用しなければなりません。医師不在では施設の運営が不可能となってしまうため、医師の採用は一大事です。しかし求人を出したからといってすぐに応募が来るとも限らず、そうなるとどんどん年収をアップし、より好条件を提示して応募者を待つしかなくなってしまうのです。中には年俸2,000万円以上という求人を出しても応募者が一人もなくて困っているという施設もあるようです。

医師としてのやりがい、モチベーションは人それぞれですが、専門分野におけるスキルアップや、現場で認められより高いポジションにつくということは多くの医師が拠り所としているものでしょう。また、忙しさに比例して収入がアップすることが多く、かなりの激務であっても強いモチベーションを持ちながらこなしているものです。しかし老健医師はスキルアップや医師として働くモチベーションの部分が弱くなる側面が否めず、向上心のある医師からは敬遠されがちなポジションです。実際に経験した医師からは、地域医療を支えているという確かな手応えを感じられたり、チーム医療をまとめあげていく手腕が試されるなど、やりがいのある仕事だといった声も多く聞かれますが、その辺りの情報はなかなか外へは伝わりにくいのです。また各施設に1名だけという限られた求人のため、周りに経験者が少なく、実態がつかみにくいということも老健医師への応募が少ない理由の一つかもしれません。

北は北海道から南は沖縄まで、全国くまなく分布する老健施設の中には、交通の不便な場所やへき地、離島にある施設もあります。そのようなエリアはもともと人口が少ないことに比例して医師の数も少なく、最初から応募が集まりにくいというハンデを抱えています。非常勤の医師も雇うことが難しく、一人の常勤医師にかかる負担も大きくなりがちで、土日勤務や当直の確率も高くなります。そういったハンデを補うためには、年収をアップすることで条件を飲んでもらわなければ医師に来てもらえない、というのが苦しい実情でしょう。年収2,000万円を超えるような求人には、何かしらそういった背景があると考えた方がいいかもしれません。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.