老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の年齢不問の求人

老健医師の年齢不問の求人

老健医師の求人には年齢や求められる経歴を明示しているものもあれば、年齢不問のものもあります。応募者の年齢が示されている求人の場合、ほとんどが50代、60代など、ある一定のキャリアを積んだベテラン医師の応募を採用したいケースです。その理由としては、老健医師は施設長を兼ねることも多いため、ある程度の勤務経験やマネージメント能力なども求められるからです。また、老健施設とは何かしら身体の不具合を抱えている高齢者層が主な利用者となるため、対応する医師もお年寄りの気持ちに寄り添える、豊かな人間性を持つ医師が求められる傾向にあります。応募する医師の側からみた場合、一般的な病院の勤務医の場合、60代の募集は少なく、例えあったとしても60代から新しい組織に入っていくことは心身ともにかなりハードなことです。その点、老健施設では60代など第一線を退いた医師が歓迎されるだけでなく、かなりの好待遇で迎え入れられることから、セカンドキャリアとして老健医師を選ぶケースが増えています。

老健施設の常勤医師は施設長を兼務することも多いため、入居者の日々の健康管理の他にも、施設の運営や資産管理、スタッフの配置などの人事面などマネージメント能力も問われるポジションです。経験の浅い若手医師よりも、ある程度の経験や実績を積んだベテラン医師が望ましいとされるのはそのためです。年齢不問の求人の場合でも、実際に応募してくる医師は、現役のベテラン医師だったり、第一線を退いてキャリアの締めくくりの場として老健を選ぶ医師などが多くみられます。若手医師で最初から老健施設で働こうと思うケースはあまり多くないため、採用する側も最初から若手医師を期待していることはあまりないと言えるでしょう。

ただ年齢不問の求人であれば、本人が望めば活躍のチャンスはあります。若い医師ならではのフットワークの良さや、当直や土日勤務なども積極的にこなしてくれる医師を歓迎する施設もあります。また高齢者ばかりの老健施設に若手医師がいることで、施設が活気づいたり、若手のスタッフともよい関係が築きやすいといったメリットもあります。特に介護スタッフには若い層も増えており、スタッフを若手で固めようとしているところもあります。プライベートも充実させたい、大きな組織で働くのは気が進まない、などという場合、さほど激務ではないのに高収入という老健医師に魅力を感じる若手医師もいるでしょう。ただ実際の求人を見た場合、20代など若い医師を積極的に採用している老健施設はまだ少ないようです。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.