老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の適性(向き・不向き)

老健医師の適性(向き・不向き)

老健施設で働く医師の適正として、まず譲れないのはお年寄りと楽しくコミュニケーションが取れるかどうかということです。話し相手を求めている老健のお年寄りは多いので、診察する時や休憩するときなど、世間話をするだけでも充分に喜ばれます。こうしたお年寄りとのおしゃべりを楽しいと感じられる人は、老健施設で働く適性があると言ってよいでしょう。お年寄りの多くは人生の先輩として話をすることで自分が成長できることもあるのですが、中には同じことばかり繰り返した話をしてくるお年寄りや、意地悪なことを言ってくる人もいます。こうしたお年寄りとの話が好きとまでは行かなくても、お年寄りの言うことにいちいち傷ついたり、落ち込んだりする人は、老健施設には向いていないということです。お年寄りの中には、全く悪気なく口調のキツイ人もいるのですが、そういった相手にも気軽に対応できないと、働いていて辛い思いをするかもしれません。老健施設は、普通の病院に比べると時間がゆったりしていて、話をする時間がたっぷりあるだけに、コミュニケーションが上手く取れるかどうかは重要なポイントです。

また、老健施設では、医師とはいえ医療行為を行うことはほとんどありませんので医療処置などのスキルは低下してしまう可能性もありますし、スキルアップはまず望めません。そのため、老健施設に適性があるのは、こういったスキルアップへのこだわりが薄いタイプの医師でしょう。常にスキルアップを求めているような医師は、老健施設で働いてもスキルアップできるポイントを探してイライラするかもしれません。実際、コミュニケーションスキル程度しか上がるところがないので、どうしてもその点は我慢するしかありません。とはいえ、中にはこういったことに全くこだわらない医師もいますから、そういった人のほうが適性があるのです。

こうしたことから、老健施設では女性医師が多く働くようになりました。女性は気遣いが細やかで、話をしていても楽しそうに見せることができるので、お年寄りにも喜ばれがちです。しかも、残業や夜勤がないなど、プライベートの時間が取りやすいことから、結婚後に働くクリニックとしては良いのではないでしょか。結婚・出産などで医療現場を離れた女性医師の中には、医療行為の少ない老健施設で社会復帰をする人もいます。確かに勤務時間が一定で、医療行為がない老健施設は、ブランクのある医師のリハビリにも良いかもしれません。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.