老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の夜間勤務

老健医師の夜間勤務

老健施設にはいろいろな種類や規模があり、そこで働く医師もいろいろな異なる雇用形態の下にあります。たとえば、週に数日だけ老健施設に勤務して、入所者の方の健康チェックをメインとしているところもあれば、24時間体制で医師が常駐して、健康管理のみならず、突然の体調不良などにもすぐに対応できるようにしている施設もあります。このようなタイプの老健施設では、夜間勤務も発生します。

多くの老健勤務を希望する医師は、一般の病院での勤務で多い宿直やオンコールを避けようとしていますので、老健施設の夜間勤務には消極的です。そのため、夜間勤務の求人は比較的競争率が低く、条件も良い傾向が見られます。一般的な日勤の老健医師は、1,000万円から1,300万円ほどの年収をもらっているとされていますが、夜間勤務の場合は、これより少なくても3割は高い年収を見込めるでしょう。

全国にたくさんの老健施設がありますが、夜間勤務専従の医師を募集しているところは、それほど多くはありません。やはり、24時間体制での医師常駐システムを採っているところはまだ多くないからです。しかし、都市部の老健施設を中心に、夜勤をメインとする医師を募集することが増えていますので、エリアごとに募集情報をチェックしてみると良いでしょう。

老健施設における夜間勤務は、日勤とかなり異なる業務内容となります。日勤の場合は、入所者、通所者の方々の健康管理がメインとなります。しかし、夜間にはこうした業務をすることができないため、主に入所者の方が突然の体調不良を起こした場合に備えるというのがメインの仕事となります。また、日勤の医師が働きやすいように、健康管理のデータをまとめたり、施設全体の健康状態の分析、改善点のチェックなどを行います。入所者の方に何も起きなければ、かなり平穏な業務となることが多く、一般の病院の宿直や夜勤とはだいぶ異なります。

夜間に働くというサイクルさえ慣れてしまえば、業務はきつくなく自分のペースで働けることが多いので、とても働きやすい条件だと言えるでしょう。突然の体調不良によって対応しなければならないとしても、老健施設は病院ではありませんので、そこで細かな検査をしたり治療を行ったりできないことも多くあります。それで、基本は応急処置を施し、救急車で提携している病院に搬送するのがメインとなります。大きな負担を感じることなく、入所者の方々の健康を見守っていけるのがメリットと言えるでしょう。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.