老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の常勤の求人

老健医師の常勤の求人

介護老人保健施設(老健)の常勤医師の求人がある場合、そのほとんどは老健施設全体を管理できる人材を求めており、常勤医師は施設長・院長として働くこととなります。そのため、老健医師は基本的に中堅・ベテランの医師が求められており、勤務医から退いた医師が次の職場として選ぶ方が多いです。

介護施設には、特別養護老人ホームやグループホーム、有料老人ホームなどいくつかの種類がありますが、介護老人保健施設はその中でも主にリハビリテーションを中心とした医療サービスを提供する施設であり、原則65歳以上の方で介護保険が適用される方(要介護1から要介護5と認定された方)、特定疾病に認定された40歳以上の方が対象となります。そのため、利用者の大半は高齢者であり、認知症のケアも主な目的となるため、高齢者に対して深い愛情を注げる方が老健医師として求められます。

また、入所期間中のケアプランを作成するケアマネージャー、入居者の身の回りの世話をする介護職員、そしてリハビリテーションを実際に指導する作業療法士や理学療法士、言語聴覚士など、老健施設では多くのスタッフが働いており、チームプレーで連携することが必要となります。施設長である老健医師は、チームがうまく連携できるよう人員配置について管理する必要もあり、スタッフとの信頼関係を築くことも大切です。

常勤医師の需要は、リハビリテーションを必要とする高齢者が存在する限り全国に幅広く存在しているため、転職についてそれほど困ることはありません。ただし、施設によって経営者の理念や設備、利用者の人数などが異なるため、自分に合った転職先を選ぶことが大切です。できれば直接施設に行って自分の目で見ることが望ましいですが、転職先を選んでいる段階で情報収集を徹底させることはなかなかできません。

そこでおすすめなのが、リクルートドクターズキャリアなどの転職支援サイトを利用することです。転職支援サイトとは、携帯やパソコンから無料で利用できる転職支援サービスであり、医師の求人について豊富に取り扱っています。紙媒体である新聞広告や求人情報誌と異なり求人数が圧倒的に多く、さらにキャリアアドバイザーが求人先を独自調査することで、一般的には知ることのできない詳細情報も得ることができます。また、老健医師の平均年俸は1,000〜1,200万円ですが、キャリアアドバイザーが施設側との交渉を担当することで、数百万円という年俸アップが実現した例も多いです。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.