老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 東京の老健医師の求人

東京の老健医師の求人

老健医師として働こうと思ったら、給与や雇用条件だけでなく、どの地域の施設を選ぶかということも重要です。常勤の老健医師となる場合、基本的に施設長(院長)として現場を任されるため、入居者の気分転換をはかるために周辺地域を散歩したり、地域の特性に応じたレクリエーションを用意したりと、地域に密着したプランを練ることも多いです。老健施設の入居者は、病院の入居者と違い、リハビリテーション次第で日常生活に戻ることができる比較的安定した状態の人々ですので、行動範囲も施設内に限定されるわけではありません。

では、入居者にとってどのような地域がリハビリテーションに適しているのでしょうか?おそらく多くの方が、牧歌的な田舎の方が、人が多い都会よりも寛げるのではないかと考えているのではないでしょうか。しかし、バリアフリーの整備具合を見てみると、東京では地下鉄、建造物、博物館の公共施設を中心に車いす対応エレベーター・エスカレーターが整備されるなど、あらゆる点で田舎よりも進んでいる部分が多いです。

また、東京は人口が多く建物も密集していますが、そのぶん大規模な公園・遊歩道などが各地に存在しており、緑を楽しもうと思ったら気軽にアクセスすることが可能です。しかも病院の数が多いため、救急医療が必要な場合に対処しやすく、入居者の安全を守ることができます。

さらに、東京は駅が縦横無尽に張り巡らされているため、老健施設のほとんどが駅から10分程度で通える好立地を獲得しています。入居者にとってはもちろん、東京在住の医師にとっても通いやすいです。また、老健医師の研修や勉強会の多くは東京開催となっているため、医師としてスキルアップを目指しやすい環境です。なにより、東京には老健施設が多いため老健医師の需要が高く転職しやすいというメリットがあります。施設の種類も、大規模施設から少人数制の施設まで幅広く存在しており、施設長として自分に合った老健施設を運営しやすいです。

このように、東京は老健医師にとって働きやすい地域であり、東京在住の医師にとっては特に人気の地域です。しかし、求人を行っている施設の数が多いため、1つ1つチェックしていくのは時間のない医師にとって大変です。そこでおすすめなのは、リクルートドクターズキャリアなどの転職サイトを利用することです。転職サイトは、医師の代理となって希望条件に適した転職先を提案してくれるうえ、必要書類の作成や施設側との面接調整などもすべて代行してくれます。完全無料のサービスですので、忙しい医師にとっては活用しない手はありません。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.