老健医師求人ランキング

老健医師求人TOP >> 老健医師の基礎知識 >> 老健医師の土日休みの求人

老健医師の土日休みの求人

老健施設は病院ではないため、基本的に土日であっても施設自体は平日と変わらず運営しています。しかし、その全てに医師が出勤しなくてはならないという規定はなく、そのため老健医師の求人は土日休みであることがほとんどです。例え老健医師が施設長を兼任している場合であっても、土日祝日は休みとなるケースが多く、人気が高い理由の一つとなっています。また土日が休みなだけでなく、勤務日数も希望に応じて週4〜5日など、勤務形態にかなりゆとりのある求人もあります。こうした背景には、老健施設の入居者のほとんどは、基本的に健康状態が安定していることや、施設そのものの設置基準が厳しく、看護師やリハビリスタッフなどの配置条件が細かく定められているため、医師一人が多くの業務を抱えることが少ないということも関係しているでしょう。

全体的に恵まれた待遇の老健医師の中でも、特に関連病院に併設されている老健施設の場合は、土日休み、当直なし、看取りなし、という勤務にも関わらず、年俸は1,200〜1,500万円という求人もあります。もちろん施設によって勤務条件や業務内容は様々ですが、例えば当直を例にとっても、必ず当直医が必要な病院と違い、老健施設は当直を置かなければいけない義務がないことや、容態が安定している入居者が多いためオンコールなどが少ない、といった背景があります。ただ施設によっては基本的に土日の勤務はなくても、休日や夜間に医療的な問題が発生したり、容態の急変など緊急な事態が起こった場合には医師に連絡が入ることになっている施設もあります。近隣に受け入れ体制の整っている医療機関がある場合はそこに搬送するなどの対処が取られることもありますが、そのような環境にない場合は常勤の医師に判断を委ねるしかなく、土日休みといっても実際には対応せざるを得ない場合もあるようです。

日本人は働きすぎ、とよく言われますが、勤務医の過労はその実情がなかなか表面に出てこない分、深刻化する傾向にあります。その事実は医師不足にも拍車をかけ、一人の医師が抱える仕事量、ストレスは増大しつつあります。そんな中、基本的に土日休みの老健医師は、週末は家族と過ごしたい、プライベートを充実させたいという医師にとっては非常に働きやすい環境です。また相談すれば平日に休みを取れる施設も多く、仕事と家庭を両立させたい子育て中の女性医師などには特に人気があります。施設側も女性ならではの細やかな心配りに期待を寄せており、実際に多くの女性医師が老健施設で活躍しています。


老健の医師求人を探すならココ!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
完全無料 全国ok 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 転職可能エリア
  • 全国ok
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア





Copyright (C) 2013-2018 老健医師求人ランキング All Rights Reserved.